設置するスペースのことを考えてピアノを購入しよう

楽器

やさしい音色

ギター

使わなくなったアコースティックギターを買取ってもらうなら、いろいろなものを扱っているところではなく、楽器専用のショップに持って行きましょう。特に古いギターはレアで値打ちがある場合、買取り額に大きな差が表れます。

詳細へ

高値を呼ぶ老舗のギター

ギターを弾く人

MARTINは180年以上の歴史を持つ、アメリカの弦楽器メーカーです。特にアコースティックギターの生産では世界的に有名で、多くのミュージシャンが愛用しています。ヴィンテージモデルや限定モデルは買取市場でも高値で取引されています。

詳細へ

音楽と共に生活

男性

設置スペースを十分に把握

ピアノが弾けると、一生の趣味になります。また、ピアノは大きいので置く場所も考えて購入を検討しなくてはいけません。よって、あらかじめ設置場所を決定して、その寸法を図っておきます。そして、その条件に合致する商品を選べば、生活スペースを圧迫すことがありません。また、ピアノを設置するにあたっては、転倒を防止工夫する工夫が欠かせません。ピアノは、大地震の際には鍵盤側に転倒します。そして、本体を大きく傷つけるうえに、人を下敷きにするケースが多々発生しています。そこで、ピアノの足に転倒防止の機材を取り付けます。これがあれば、本体がバランスを崩した際に、壁側に倒れるようになります。それによって、人とピアノへの被害を防げます。

弦の長さが音の良さを左右

ピアノの豆知識は、弦の長さが長いほど、良い音を奏でられることです。そのため、アップライトタイプよりグランドタイプの方が、音質が優れているといえます。しかし、アップライトピアノでも、背が高い長いタイプなら、十分な音色を出すことができます。よって、部屋の大きさが十分でグランドピアノを置く余裕がない場合や、アップライトタイプでも音質にこだわりたい場合は、150センチ程度の高さがある機種を購入すると良いです。また、予算が折り合わない場合は、中古品の購入も視野に入れます。楽器メーカーによる中古市は定期的に開催されているうえ、丁寧にメンテナンスをして販売しています。そのうえ、思いがけず、ビンテージ商品を購入できる可能性もあります。

人気の高い楽器メーカー

機材

世界的に有名な日本の楽器メーカーの一つがROLANDです。非常に質の良い楽器を作り出すメーカーとして、世界中に愛用者が多数います。人気の楽器メーカーとなっていますから、中古でも人気が高いので高額で買取をしてもらえるケースも多々あります。

詳細へ